ぎっくり尻

出勤前の早朝、チェストの後ろに落ちた紙を拾おうとしてチェストをずらした。

起き抜けの、体も温まっていない時に・・・


『ギクっ』  うわっ! 腰やったかも・・・


でも腰はたいして痛くない。

「な〜んだ、ちょっと力が入っただけね、大丈夫じゃん (^^;) 」



そのまま出勤、いつも通りに働いて午後。

「なんかお尻に痛みが (- -;) 」


もお〜 お尻のほっぺの辺りがツーンと痛いんです。

腰はまったく痛くないんです。

『こりゃいかん。ダメかも私』

ぎっくり尻か!?


帰りに速攻でかかりつけのペインクリニックへ行きました。

『先生、今朝、腰をやってしまって・・・いつもの注射を・・・』

そしたら先生がすかさず『腰が痛い?お尻が痛い?』と。

『今は左のお尻が痛いです』


『あ〜 座骨神経痛だね』

ざ・座骨神経痛・・・



なんか神経痛って言われると、おばあちゃんになった気がしますけど

あくまでも症状を言っているのであって、病名では無いと。

ぎっくり腰なんかからなる人いるんですって。冷えてなったり。


で結局、お尻に痛み止めを打ってもらって痛み止めをもらいました。


座骨神経痛で終わる上半期・・・・


ランタン拝





[PR]

by montaishi | 2014-06-28 03:05 | 独り言 | Comments(0)