ありがとうございました

21:00pm
時間が経つのが遅い。
感覚的にはもう日付を超えているはずなのに、まだ今日だ。

部屋にいると何かが動いたような気がして見てしまう。
いつものようにFOXのドラマなんかをつけて、ドンッバンッパパンとかっていう音がすると
聞太うるさかった?ごめんねっとボリュームを下げてしまう。
そうか、もうテレビ普通のボリュームにしていいんだね。
普通のボリュームってうるさいね(笑)

一応、お骨とお地蔵様とごはんとお水とおやつと牧草と果物と・・・
お地蔵様は、聞太の前に飼ってた猫で超〜ペットロスをやった時にきていただいたお地蔵様です。
聞太の面倒もお願いいたします m(_ _)m

火葬場でお骨上げの時に「10才とは思えないりっぱな骨。うさぎさんの骨は残りにくいんですけどね」と言われました。
『そうでしょうとも!!獣医さんだってレントゲン見て褒めてくれたんだから!!』

e0242556_21165126.jpg
前の晩の夜もいつもの高台で寝てました。

若い頃はベッドにダイレクトにジャンプしていたんですが、7才を過ぎた頃(だったかな?)
さすがに骨が心配になり、板と段ボールと滑り止めマットでなんちゃってペットスロープを作りました。

このベッド脇に作ったスロープをのぼって、私の頭よりも高いところで寝るんです。
これは我が家にきた頃からずっと続きました。
部屋の電気が消えると、「寝る時間でしょ」と、上がってスタンバイ状態 (笑)

高いところに上る事には賛否ありますが、聞太はここが好きだったのです。
体に不調が出始めてからも撤去しませんでした。
一旦は撤去したんですが、不調の足を引きずりながらベッドにダイレクトジャンプしたんです。
あ〜それでもここに上りたいのか!?と、すぐに戻しました。

今もその高台に寝そべって、パソコンに向かっている私を見ています。
昨夜の最後に撮った写真も、実はそこにいる聞太の姿でした。

聞太は2回の引っ越しを経験しています。よって、3軒の家に住みました。
へっちゃらでした。




もう少し、早く気づいていたら助かったんだろうか。
今朝、ベッドから動かさなかったら今頃いっしょに夕飯を食べていただろうか。

どの時点へ戻ってやりなおしたら、今、聞太は元気なんだろうか。


悔やんではいませんよ!!
ふたりとも精一杯やりました!!
いままでのペット達にしてあげられなかった事をすべてやってあげたつもりです。
私が聞太からもらった幸せと、聞太が私から感じてくれた幸せは同等だったと信じています。

家具の隙間に牧草が落ちていたり、うんちが落ちていたり(^^:)
ベランダはまだ掃除してないからうんちがいっぱい落ちてるな。


まだしばらくは、ここでつぶやきます (^^)/

聞太(もんた)が男の子だと思ってた皆様!実は女の子なんですよ〜 (^m^)うふふふ。

ランタン拝

[PR]

by montaishi | 2014-01-13 21:48 | ごあいさつ | Comments(2)

Commented by Rosy Loppy at 2014-01-14 21:35 x
聞太ちゃんの悲報に言葉が見つかりません。我が家にも黒のミニレッキスがいて、また、私もビーチコーミングが好きで、ブログを楽しく拝見していました。
ランタンさんの聞太ちゃんへの愛情がとても感じられる温かいブログでした。聞太ちゃん、ありがとう。
ご冥福お祈りします。
Commented by montaishi at 2014-01-15 01:49
RosyLoppy様
本当にありがとうございます。
こんな言葉をいただけて聞太も私も幸せ者です。
ビーチコーミングに出かける日はいつも朝早くから日が落ちるまで
聞太にお留守番をしてもらっていました。
聞太の体調に合わせ、最近は出かける事も少なくなっていましたが
また、ゆっくりと海に行きたいと思います。
きっと聞太がビーチコーミングの神様を連れてきてくれて
いい物が拾える事でしょう(^^) 聞太!頼むぜ!!